正月太りにはオメガ油が効果的!オメガ油の種類と特徴とは?

正月太りでお悩みのみなさん、食っちゃ寝してすごした皆さん!
少しでも体重をおとしたいですよね?
わたしも正月太りで痩せたいひとりです。
そのためには適度な運動をし、適量な野菜をとる。間食をなくし、適量な
水分補給をおこなうなど気を遣わなくてはなりません。
三日坊主ならできますが、そんな生活はわたしには続きません。
では、わたしの場合はどうしているのか?
「食べたものはすべて出す!」
まず朝は必ず目覚めの水一杯をのむ。そうすることで胃腸が動き出す。
朝食は、野菜スープのみ。
昼食はちいさめなお弁当をたべる。
夕食はガッツリたべる。そのときに野菜サラダを必ずそえる。
そして、わたしの秘密兵器が登場する。
アマニ油のオメガ3です。
香りも味もしないのでスプーンでそのまま飲んだり、ジュースやスープ、
サラダなどにかける。

オメガ9の特徴は?

体の三大栄養素のひとつである脂質は、肉や卵、牛乳などの動物性脂肪に
おおい飽和脂肪酸とオリーブ油、ナタネ油、コーン油などがおもな植物性
由来の不飽和脂肪酸がある。
不飽和脂肪酸は、オメガ3、オメガ6、オメガ9に分類される。

オメガ9は、「オメガ3」や「オメガ6」とちがい、唯一体内で生成されるもの。
外から摂取することができる。
悪玉コレステロールを減らすはたらきがある。加熱しても酸化しにくい
特徴がある。
「動脈硬化」や「心臓疾患」、「高血圧」などの生活習慣病を予防する効果が
ある。他にも「胃酸過多」や「胃潰瘍」の予防に効果があるとされている。
美容面でもうれしいことがある!
脂質の代謝をあげる効果があるので「美肌」効果や「ダイエット」効果が
期待できる。

オメガ9を多くふくむ食材

オリーブオイル、アーモンドオイル、菜種油、ひまわり油、
ヘーゼルナッツオイルなど

オメガ6の特徴は?

オメガ6は多価不飽和脂肪酸 体内でつくりだせない

悪玉コレステロールをへらす効果があるそうだが、善玉コレステロールを
へらしてしまうこともあるのでご注意。
花粉症やアトピーなどのアレルギー症状を悪化してしまう可能性がある。

オメガ6を多くふくむ食材

べにばな花油、コーン油、ごま油、サラダ油、マヨネーズなど

オメガ3の特徴は?

オメガ3は多価不飽和脂肪酸 体内でつくりだせない

オメガ3は主に三種類のあぶらに分かれる。

αリノレン酸はアマニ油、えごま油、しそ油など
EPA・DHAは魚類におおく含まれている

オメガ3を多くふくむ食材

サバ、アジ、サケ、イワシなどの青魚
くるみ、アーモンドなどの豆類

わたしは夕食時にアマニ油のオメガ3をサラダにかけ食べる。
すると翌朝にはムクムクきて、すっきり快調になる。
わたしは麺類が大好き。だしも残さずのみほすのでアマニ油の
オメガ3をかけるけど、他のかたにはおすすめはしない。
ダイエットをするのに夕食をぬくかたが多いと聞く。
わたしは夕食もしっかり食べ、ときどき間食もするけど、今年に
はいって2キロも体重がおちた。
食事制限もなく、好きなものを好きなときに好きなだけ食べれる。
そんな夢のような油をあなたにあったやり方で試してみませんか?

アマニ油はスーパーで900~1,500円ほどで販売している。

「継続はチカラなり」です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする