ブルーベリーの種類の中でピンク色の実があるって知っている?

目にいいと言われているブルーベリーですが、目以外に健康や美容に関することはないので
しょうか?今回は、ブルーベリーの種類や効能、レシピについて調べてみました。

ブルーベリーの種類

北部ハイブッシュ(ノースハイブッシュ)系
おいしく、一番人気のあるブルーベリーがハイブッシュ系。土壌をえらび、暑さに弱いが、
涼しい場所に住まいならぜひ育ててほしい系統。

アーリーブルー

北部ハイブッシュ(ノーザンハイブッシュ)ブルーベリーの早生種。「アーリー(早い時期
の)」という名を冠しているとおり、ハイブッシュブルーベリーのなかでも真っ先に熟す。
収穫シーズンの到来をつげてくれる代表的な品種。味、香りともに優れ、ブルーベリーの摘み
とり園でも最初のシーズンに重宝される品種。

コリンス

こちらも北部ハイブッシュブルーベリーの早生種。6月中旬ごろから収穫できる。果実は
大粒で、ひと粒ひと粒のサイズの差ができにくいとされている。アーリーブルーとならび、
早生種のなかでは基本となる代表的な存在。

スパルタン

6月中旬~下旬に収穫できる北部ハイブッシュブルーベリーで、早生種にあたる。きわめて
大ぶりの果実がつくのが特徴。なんと、100円玉くらいのプリッとした見ごたえのあるものが
収穫できるという商品価値のたかい品種。たくさんあるブルーベリーの種類のなかでも、
かなり優等生的な存在。だが、粘土質の土壌によわいというデメリットがある。
田んぼの跡地のような土がやわらかい場所で、いきなり大量栽培をはじめるのは危険。

デューク

北部ハイブッシュブルーベリーの早生種。つよい自家受粉性を持っているため、実つきが
非常によいのが特徴。「ちゃんと受粉してくれるか不安」「2品種をそろえるのは難しい
かも」というニーズに応えてくれる品種。収穫時期は6月。大きなデュークの果実が鈴なりに
できている様子をみると思わず笑みがこぼれる。味もよくブルーベリーらしい甘みと酸っぱさ
を楽しめる。

パトリオット

ハイブッシュブルーベリーの早生種。野生種のローブッシュ系(ワイルドブルーベリー)の
血がはいっているため、かなり寒い気候下でも育てることができる。土壌への適応性も
たかい。香りは独特で好みがわかれる。

エリザベス

北部ハイブッシュブルーベリー。6月中旬~7月中旬が収穫期。中生~晩生種。大玉で平べっ
たい果実をつける。味は酸味・甘みのバランスがよく優れている。果実の日持ちもよい。

ダロウ

1965年に発表された、北部ハイブッシュブルーベリー。7月上旬~下旬が収穫期で、
ハイブッシュ系のなかでは晩生種にあたる。発表当初は当時最大の大玉品種として話題に
なった。味はやや酸味がつよいので、しっかり完熟させてから収穫する。はやく収穫し
すぎたら、ジャムに加工し甘くするのがおすすめ。

レイトブルー

ハイブッシュ系のなかでは、もっとも遅いシーズンに収穫がはじまる最晩生種。名前に
「レイト(遅い)」とはいっているので、覚えやすい。東北だと8月中旬ごろが収穫期。

チャンドラー

1994年発表のハイブッシュブルーベリー。一番果(最初にできる果実。ブルーベリーは
一番果が大玉になる)は500円玉くらいのビッグサイズになる、きわめて大粒の品種。
栽培難易度がたかいので、初心者向きとはいえない。味も、完熟前はかなり酸っぱく、
収穫がおくれるとぼけた風味になってしまうのも難しいところ。

南部ハイブッシュ(サザンハイブッシュ)系

シャープブルー

あたたかい地域でも育てることができ、味も北部ハイブッシュ寄りでおいしい、南部
ハイブッシュ系のブルーベリー。収穫は6月下旬~7月上旬ごろで、中生種にあたる。
丸くておおきい果実がつく。暖地での栽培向きであり、寒い地域では凍害が発生しがち。

オニール

オニールの特徴は、ずばり「甘くておいしい」こと。水切れが心配な夏の鉢栽培でも、
オニールなら乾燥への耐性が比較的あるので、管理しやすい。

ミスティ

6月頃から収穫できる。ブルーベリー栽培では、寒さにあてて「冬がきた」と感じさせ、
休眠させなければならないが、ミスティはこの寒さにあてる時間が短くてよい。暖地
向きであり、室内栽培にとりくみたいかたにもおすすめ。

サンシャインブルー

ブルーベリーの花は一般的に白だが、この品種はピンク色の愛らしい花を咲かす。紅葉も
赤々とした感じではなく、すこしくすんでいる個性的な外見。味がよく育てやすい。観賞
価値もたかいので、家庭用にいかがですか?

マグノリア

南部ハイブッシュブルーベリーのなかでは、やや上級者向けの位置づけ。味はなかなかの
もので、上手に育てれば、ギッシリと葡萄の房のようになった果実が収穫できる。

ラビットアイ系

ホームベル

ラビットアイの代表的な品種。さし木で増やしやすいので、初めてのさし木にぜひ用いて
みて。味は甘いが、香りは控えめ。ここまで紹介してきたハイブッシュ系にくらべると、
ラビットアイ系であるこの品種の果実は小ぶり。

ティフブルー

ラビットアイの代表的な品種。7月のおわりごろから収穫がはじまる。9月にもまだ収穫
できるので、摘みとり園ではラストシーズンに育てられることが多い。ラビットアイ系の
なかでも、晩生種にあたる。ほかにも、代表的なラビットアイに「ウッダード」がある。

ブルーシャワー

ラビットアイ系の品種は基本的に小粒だが、なかなか大きい果実をつけるのがこのブルー
シャワー。「ラビットアイ系でも、おおきい果実を収穫したい!」というかたにおすすめ。

ちょっと変わったブルーベリー

ピンクレモネード

ハイブッシュ系とラビットアイ系を交配させ誕生した、ハイブリット種。ブルーベリーなのに
ピンク色の果実をつける。収穫時期は6月下旬~7月中旬ごろ。名前のとおり、レモネードの
ような味わい。

フロリダローズ

ピンクレモネードと同じく、ピンク色の果実をつけるブルーベリーのラビットアイ系。
収穫期は7月中旬~8月中旬ごろ。酸味はやや少なめ。

ノースランド

「ハーフハイブッシュ系」という、ハイブッシュ系に野生種のローブッシュ系をかけあわせ
誕生した系統の品種。ハーフハイブッシュ系は小ぶりなので、鉢植えでの栽培に向いている。
耐寒性もある。ノースランドは入手しやすく、家庭用におすすめ。

ブルーベリーの栄養と効能

目の活力

もっとも一般によく知られていることは目の疲労をやわらげ視力低下をふせぐとともに、
視力を向上させる力。アントシアニンが目の網膜視細胞でひかりを伝達するロドプシンの
再合成を促進するはたらきがある。

ガンにも有効

アントシアニンはポリフェノールの一種で、ガンやさまざまな生活習慣病の原因にもなって
いる活性酸素を抑制する効果がある。

ビタミンE

抗酸化作用があり、体内の活性酸素をへらし老化をふせぐ。

骨粗しょう症予防

ブルーベリーなどに含まれる色素「アントシアニン」に骨粗しょう症の予防効果がある
ことが、新飯田俊平・国立長寿医療研究センター室長らのマウスをつかった実験でわかった。

ブルーベリーをつかったレシピ

ブルーベリーの天板バナナケーキ

材料(内寸26.5×37cmの天板・1枚分)

ばなな(1/2本を幅3mmの輪切りにし、トッピング用に
とっておく。のこりはプレーンヨーグルトと一緒に
ボウルにいれ、フォークで粗くつぶしまぜる)  2本
プレーンヨーグルト  60g
ブルーベリー(なければ冷凍)  100g

粉類(薄力粉とベーキングパウダーをあわせ、
万能こし器でふるう)
薄力粉  150g
ベーキングパウダー  小さじ1と1/2

卵(わりほぐす)  3個
砂糖  90g
サラダ油  60g

作り方

❶ボウルに卵、砂糖をいれ、泡立て器でまぜる。粉類をくわえ粉っぽさがなくなるまで
 まぜる。サラダ油をいれ、さらによく混ぜる。ゴムべらに持ちかえ潰したばなな、
 プレーンヨーグルトを加え、ざっとまぜる。

❷オーブン用シートを天板より一まわりおおきくきり、天板にしく。①の生地をいちど
 ながしいれ、天板のはしまでゴムべらで均等にならす。トッピング用のばなな、
 ブルーベリーを全面にちらす。

❸200℃に温めたオーブンで全体にやき色がつくまで18~20分やく。生地の一番アツい
 ところを竹串でさす。生地がついてこなければ焼き上がり。

ブルーベリーとズッキーニ、ミントのサラダ

材料(2人分)

ブルーベリー  15粒
ズッキーニ(黄)  1/4本  
ズッキーニ(緑)  1/4本
ミントの葉  適量
オリーブ油  大さじ1
白ワインビネガー  大さじ1/2
塩  一つまみ

作り方

❶ズッキーニは薄切りにし、お皿にならべる。

❷ブルーベリー、ミントの葉をちらす。オリーブ油、白ワインビネガーをまわしかけ、
 塩をふれば出来上がり。

ブルーベリーがガンの原因にもなっている活性酸素を抑制する効果があることや骨粗しょう症
予防にいいことを初めて知りました。ブルーベリーは簡単にジャムなどにでき、サラダや
デザートに使えますね。ブルーベリーを上手に摂りながら健康なからだをつくりたいもの
です。

料理ブログ
美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする