「 夏 」一覧

ルイボスティーが美容によい理由は?ノンカフェインティーの効能は?

ルイボスティーが美容によい理由は?ノンカフェインティーの効能は?

ルイボスティーは、南アフリカの限られた地域だけで育つ植物。ミネラル豊富で抗酸化作用もあり、妊活、ダイエット、アンチエイジングが期待される。葉を乾燥させつくる飲みもので健康茶の一種である。乾燥させた葉は、お茶として利用されるほか、リキュール(ルイボスリキュール)としても楽しまれている。

ズッキーニの旬は?健康効果や美容効果については?レシピは?

ズッキーニの旬は?健康効果や美容効果については?レシピは?

ズッキーニの旬は6~9月。きゅうりやなすの一種と思われがちだが、実はかぼちゃの仲間。オリーブ油との相性がよく、炒めると栄養素の吸収率が高くなる。免疫力をあげる成分をもち、夏風邪の予防によい。南仏料理のラタトゥイユによく用いられる。

シロナガスクジラの寿命はどれくらいか知っている?クジラの分類は?

シロナガスクジラの寿命はどれくらいか知っている?クジラの分類は?

シロナガスクジラは、哺乳綱偶蹄目(鯨偶蹄目とする説もあり)ナガスクジラ科ナガスクジラ属に分類される鯨類。現存する最大の動物種であるだけでなく、恐竜やその他、これまでに地球上に存在したことが確認されている限りの動物をふくめても、あらゆる既知の動物のなかで最大の種であり、記録では体長34メートルのものまで確認されている。長身であることを指し、江戸時代にはナガスクジラとともに「長須鯨」と呼ばれた。「白」を冠した現在の和名は、浮かびあがる際に水上からは白くみえることに由来する。

ホエールウォッチングとは何?日本で見られる主なクジラの種類は?

ホエールウォッチングとは何?日本で見られる主なクジラの種類は?

ホエールウォッチングとは、鯨類やイルカ類を自然のなかで観察するという観光の一種。野鳥観察などと類似した趣味の一つであり、また単に趣味というだけではなく、自然観察などの理科教育、環境教育の一環という位置づけももつ。もっぱらイルカを目的とする場合には、イルカウォッチングとよぶ場合もある。

DHCアクア プライムシリーズってどんな商品?貯水力ってなに?

DHCアクア プライムシリーズってどんな商品?貯水力ってなに?

私たちをとりまく環境が年々乾燥しつづけているなか、肌に求められるのはより効力にうるおう力。DHCが着目したのは、強烈な日差しが照りつける干潟でチカラ強くいきるサンゴ草。福草や神草の異名をもち、不老長寿のめでたい植物とされてきたサンゴ草は、過酷な乾燥下でも細胞内に水分を保持し、じっと耐えしのぶ性質がある。

マダニはなぜ危険生物なの?重症熱性血小板減少症候群とは?

マダニはなぜ危険生物なの?重症熱性血小板減少症候群とは?

マダニ(真蜱)は節足動物門鋏角亜門クモ綱ダニ目マダニ亜目マダニ科 (Ixodidae) に属するダニの総称である。マダニ亜目(もしくはマダニ目)にはほかにヒメダニ科 (Argasidae) と ニセヒメダニ科 (Nuttalliellidae) が含まれるが、本項では主にマダニ科に関する記述をおこなう。英語では、大型の吸血性のダニであるマダニ類をtick、それ以外の小型のダニをmiteという。

DHC美白&透明感 あなたはどっちを手にいれたいですか?

DHC美白&透明感 あなたはどっちを手にいれたいですか?

美白と透明感はすべての女性が求める要素の一つだと思います。美白は、何となくだけど食べもので摂取できそう。でも、透明感はと聞かれるとクエスチョンマーク?がついてしまう。透明感はどうすれば手にいれられるのでしょうか?今回は、DHC美白&透明感関連の商品をご紹介します。

きゅうりの諺「瓜の蔓に茄子はならぬ」の意味は?美容成分は?

きゅうりの諺「瓜の蔓に茄子はならぬ」の意味は?美容成分は?

きゅうりの旬は6~8月。きゅうりの95%は水分。体をひやす作用があり、夏場の水分補給に効果的。濃い緑色で、ハリやツヤのあるもの、また表面のイボがピンと尖っているものが 新鮮。水分にも乾燥にも弱いため、一本ずつ新聞紙などにつつんだ上でラップをし野菜室にいれておくと日持ちしやすい。

DHCダイエットサプリメントの種類は?メリットとデメリットは?

DHCダイエットサプリメントの種類は?メリットとデメリットは?

夏が近づいてくると肌の露出や体型が気になってきませんか?私の体型の悩みはズバリ、瘦せにくいことです。自分にあったやり方で、無理なくつづけられる方法はナニ?と考えたのがダイエットサプリメントでした。自分の悩みを解消してくれるダイエットサプリメントについて調べてみました。

梅雨ってどうして漢字で梅の雨と書くの?2019年の梅雨明けは?

梅雨ってどうして漢字で梅の雨と書くの?2019年の梅雨明けは?

梅雨の語源は諸説ある。漢字の「梅雨」は「梅の実が熟れるころの雨」という説と黴(かび)が生えやすいため「黴雨(ばいう)」から変化したという説がある。仮名の「つゆ」の語源は 「露が付きやすい」という説や栗の花が咲く時期から「栗花落」「墜栗花」(どちらも「ついり」)となった説、梅の実が熟れてつぶれることから「潰ゆ」となった説などさまざま。ちなみに「梅雨」を「つゆ」と読むようになったのは江戸時代からといわれている。