「 病気 」一覧

インフルエンザウイルスにはA型B型C型の3種類がある?対策は?

インフルエンザウイルスにはA型B型C型の3種類がある?対策は?

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスにより引きおこされる急性ウイルス性疾患。例年、11月ごろから徐々に患者が増えはじめ、1月ごろに流行がピークに達する。4月過ぎに収束する傾向がある。インフルエンザは自然治癒することもあるため、必ずしも抗インフルエンザ薬が必要な病気ではない。しかし、肺炎や脳症を発症するリスクもあるため、風邪とは区別して考えるべき病気といえる。治療を必要とするかどうかは、重症度や合併症の有無などにより異なる。

進行性指掌角皮症とは?手あれの原因は?あかぎれとしもやけの違いは?

進行性指掌角皮症とは?手あれの原因は?あかぎれとしもやけの違いは?

手あれのことで、水仕事がおおい思春期をすぎた女性に好発し、水仕事により増悪し、冬季に悪化しやすい。利き手の親指、人差し指、中指の指先から発症する。症状としては、皮膚が乾燥してはがれ落ちる落屑(らくせつ)や、さらに硬くなりひび割れたりする角化(かくか)、指紋がなくなるなどある。