ゴースト血管とはなに?あなたの毛細血管は大丈夫?対策は?

ゴースト血管とは、全身にはり巡らされ、命を支えている毛細血管が幽霊のように
消えてしまうこと。

あなたの危険度は?

「ゴースト血管」危険度チェック

大食いですか?

・大食いではない(0点)
・大食い(1点)
・とても大食い(2点)

お風呂は湯船にはいる?

・はいる(0点)
・ほとんど入らない(1点)

のどが渇きやすい?

・いいえ(0点)
・ときどき渇く(1点)
・よく渇く(2点)

日常的に運動をしている?(15分程度のウォーキングを含む)

・毎日している(0点)
・週3回程度している(1点)
・していない(2点)

タバコを吸う?

・いいえ(0点)
・はい(1点)

健康診断で高血圧と言われたことがある?

・いいえ(0点)
・はい(2点)

日中に眠気を感じる?

・いいえ(0点)
・ときどき感じる(1点)
・よく感じる(2点)

あなたの年齢は?

・45歳未満(0点)
・45歳~60歳未満(1点)
・60歳以上(2点)

あなたの性別は?

・男性
・女性

7点~ リスク高  5~6点 リスク中  ~4点 リスク低

大食いが問題で過剰な糖分摂取になる。糖分摂取が原因で毛細血管の壁細胞がはがれ、
内皮細胞と内皮細胞のあいだに隙間ができ、血液成分がもれる。血液が全身にいき
とどかなくなる。

「ゴースト血管」を増やさないためには?

普段、ほとんど意識することのない「毛細血管」。実は健康と美肌の鍵をにぎる重要な
臓器であることがわかってきている。効果的な「毛細血管ケア」とは?
昨今エイジングケアで注目されている「毛細血管力」。年齢とともに増えるしみ、
シワ、たるみ、くすみといった肌トラブルや、冷え、むくみといった女性特有の悩みに
おおきく関わっているのが、毛細血管の機能低下なのだ。
毛細血管とは、全身にあみの目のように張り巡らされている細い血管のこと。私たちの
体の約8割は血管がしめており、そのなかでも毛細血管は、全体の血管の95~99%を
占めているというから驚きだ。その全長はなんと10万kmにも及ぶ。地球2周半にもなる
長さの毛細血管が、私たちの体のすみずみに行き渡っている。
そもそも血管は、私たちの体に約37兆個あるといわれる細胞に酸素や栄養をとどけ、
二酸化炭素や老廃物を肺や腎臓におくりこむという、導線のようなもの。この導線が
つまったり滞ったりすれば当然、体のさまざまな部分にトラブルが発生する。
「毛細血管は、血管の内側を内皮細胞がまもり、血管の外側を壁細胞がおおっている。
安定した構造をしているが、実はとてももろく、壊れやすいという特徴がある。加齢や
活性酸素、ストレス、生活習慣の乱れなどが影響していると考えられている。
個人差はあるが、30代から少しずつ壊れはじめ、40代半ばから、活動していない毛細
血管の量が急激にふえはじめる。そして70代になると、毛細血管の量は20代の3~4割
までに減少するといわれる。こういった毛細血管の減少や機能低下を無機能血管といい、
別名“ゴースト血管”とも呼ばれている。
しみ、シワ、くすみなどは、毛細血管の老化として表れやすいサイン。しっかり寝て
いるのに疲れがとれない、目が疲れやすいなどもよく表れる症状。
足の内側の皮膚が浅黒かったり、クモの巣のような縮れた血管が表れたり浮きでたり
している人は、毛細血管が衰え、無機能血管、いわゆるゴースト血管の可能性がたかい。

ゴースト血管になると

認知症

毛細血管は酸素や栄養素をとどける役割がある。脳に酸素がいかなくなると認知症に
なりやすい。

骨粗しょう症

骨は常に壊されたり、作られたりをくり返している。毛細血管の役割はカルシウムや
新しい材料をとどけること。ゴースト血管になると壊されるペースに対し、作られる
ペースが間に合わず骨がスカスカになる。結果、骨粗しょう症になってしまう。

しわ・たるみ

ゴースト血管になると顔のハリや弾力がなくなる。うるおいが失われ肌が乾燥し
しわやたるみができてしまう。

対策は?

ゴースト血管になると認知症や骨粗しょう症になりやすい。ほかにも肝機能低下、
腎機能低下、薄毛、冷え性にもなりやすい。
ゴースト血管の対策としては、スキップが効果的!
ふくらはぎは、第2の心臓といわれ溜まった血液をどんどん押し流してくれる。
全身に血液がまわり血流をよくする。スキップができないかたは、かかとを上げ
下げするとスキップをしたときと同じ効果がえられる。

1日 朝・昼・夜それぞれ20回

一般食材でも予防ができる。シナモンやルイボスティー、ヒハツ(こしょうの
仲間)を摂るとよいそうです。シナモンの食べ過ぎにお注意ください。

毛細血管は加齢とともに減少する。それを食いとめるには生活習慣を改める
ことが重要です。

料理ブログ
美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする