冷え性の対策は大丈夫ですか?あなたの冷えのタイプは何でしょうか?

冷え性の対策は大丈夫ですか?あなたの冷えのタイプは何でしょうか?

冷えは女性の天敵とよく言われます。
私もじつは冷え性で貼るカイロとネックウォーマーが手放せません。
ひどいときは、唇の色がなく、手足の爪の色が紫になることもあります。
毎度、冷え性対策に悩むわたし・・・冷え性について調べてみました。

冷えのタイプは4種類

全身冷えタイプ

・身体の全体が常に冷えていて、体温が常に36℃以下

・貧血気味

・朝起きるのがつらい

ほてり冷えタイプ

・顔は熱くほてっているが、手先足先が冷えている

・やる気が起きず集中力がない

・生活が不規則である

下半身冷えタイプ

・胃腸の調子が悪い

・夕方になると脚がむくむ

・下半身の下着は1枚のみ

末端冷えタイプ

・手先、足先のどちらか、あるいはどちらも、いつも冷えて
 いる。

・爪の色が悪い、爪が折れやすい 

・肉や魚をあまり摂らない

あなたはどのタイプでしたか?
私は、下半身冷えタイプと末端冷えタイプがあたっていました。

冷え性対策

全身冷えタイプは、冷えタイプの中でももっとも冷えレベルが高い。
毎日湯船に浸り、全身をしっかりと温めるのが大事。
胃腸(内臓機能)のはたらきが衰えている可能性が大きいので木綿豆腐、
山芋、鶏肉など胃にやさしい食材をとるように心がけよう。

末端冷えタイプは、血流がよくなる紅茶やウーロン茶などが効果的。
ごぼう、人参、玉ねぎ、しょうがなどの血行促進野菜をたくさんとって
内側からポカポカと温まってくる。

体を温めてくれるツボ 

三陰交(さんいんこう)
足の内側、くるぶしの一番上から指4本分くらい上(くるぶしから8cm
程度上)にある、すね骨のすぐ後ろのツボ。

左右の親指を三陰交に重ね「痛いな」と思うくらいの強さでじっくりと
押す。深く呼吸をしながら、息を吐きつつ10秒おし、息を吸いつつ10秒。
これを左右くりかえす。
ツボを押す以外には、温灸や熱めのシャワーを数秒間あて刺激するのも
効果的。
 
八風(はっぷう)
足の甲にあるツボで、足の親指から小指まで5本の指の付け根の間部分。

親指と人差指で八風の部分をはさむようにつまみ、ギュッと強めにおし
揉む。じっくりと押したら、ゆっくりとそのまま指を指先に向かいつまみ、
引っ張りはなす。これを1ヵ所あたり10回程度おこなうと効果的。

湧泉(ゆうせん)
足裏のツボで、土踏まずのすこし上、中央あたりにある。足の指を
まげると少しへこむところなので、足裏を観察しながら見つける。

両手の親指を重ねゆっくりと深く呼吸をしながら、ギュッと強くおす。
息を吐きながら5秒、息を吸いながら5秒、じっくりと押す。
お風呂上がりなどで足の裏が温まっているときにすると効果的。

料理ブログ
美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする