毛穴問題の解決法は?毛穴の原因や毛穴にまつわる12のポイントは?

毛穴には、皮脂詰まりの白毛穴、酸化した黒毛穴、炎症をおこした赤毛穴、たるんで開いた
肌色毛穴の4タイプがある。まず自分の毛穴タイプをチェックしよう!

毛穴の原因編

白毛穴

皮脂とふるい角質が混ざった「角栓」が毛穴をひろげる。皮脂のおおいTゾーンに発生する
毛穴。毛穴のなかで剥がれたふるい角質が皮脂と混ざりあい、かたまって角栓に。洗顔が
不充分だと少しずつ大きくなり毛穴を押しひろげる。

・鼻の毛穴が白くぶつぶつ
・あごや眉間にザラつきがある
・朝はお湯だけで洗顔

対策法

角栓の材料になっているふるい角質を毎日きちんと取りされば、皮脂がでても毛穴はつまり
にくくなる。オイリー、混合、普通肌のひとは角質ケア洗顔料で、乾燥肌のひとは拭きとり
美容液をつかう。

黒毛穴

角栓が酸化して黒ずみに。メラニンが原因のこともある。おおくは白毛穴の進化形。空気に
ふれている表面の部分が酸化し、黒ずんだもの。毛穴がつまっていないのに黒くみえる場合、
毛穴まわりにメラニンが溜まっていることも。

・鼻の毛穴が黒くみえる
・あごや眉間にも黒ずみが
・朝はお湯だけで洗顔

対策法

吸着力の高いパックやよごれを直接かきだす洗顔ブラシで頑固な角栓をとりのぞく。黒毛穴は
白毛穴の進化系なので、白毛穴対策アイテムも取りいれた上でパックやブラシをつかえば、
さらに効果的。

赤毛穴

皮脂により肌が炎症をおこし、赤みが発生。皮脂がでやすい肌質で小鼻のわきから頬に赤みが
ある場合、酸化した皮脂により肌が炎症をおこしている可能性がおおきい。気にして触ると
さらに炎症が悪化してしまう。

・小鼻のわきから頬に赤みがある
・毛穴を気にし肌をさわりがち
・オイリー肌or混合肌

対策法

洗顔後すぐにつける化粧水を冷却効果や消炎効果があるものに切りかえる。たっぷりの水分を
与えることで皮脂の分泌をおさえながら、炎症による赤みを和らげてくれる。

肌色毛穴

頬がたるみ、重力に負け毛穴が開いていく。20代後半以降は肌の弾力が徐々に減る。それに
より重力に負け、たるみが発生。まず現れるのが、頬の毛穴の開き。詰まっているわけでは
ないので肌色にみえる。

・20代後半以降
・頬の毛穴が開いていてメークするとより目立つ
・肌のたるみが気になる

対策法

失ったハリをもどすのは難しいものの、コスメの力でハリ感をもたせることはできる。肌
タイプに合わせエイジングケア美容液かクリームを選ぶ。奥まで浸透するように塗る。

毛穴の原因は「皮脂」「ハリ不足」「角栓」「乾燥」。

皮脂

皮脂分泌が盛んになると、皮脂の出口である毛穴周辺がおおきくひろがり、目立ちやすい
状態に。皮脂分泌がすすむとテカリを招き、より毛穴が目につきやすくなってしまう。

ハリ不足

加齢とともに、ハリや弾力に関わる真皮のコラーゲン量が低下。すると若々しいふっくら感が
うしなわれ、たるみが目立つように。重力に負けた毛穴はながれたようにひろがり、存在を
主張しはじめる。

角栓

過剰な皮脂やよごれとふるい角質が、排出されず一緒にかたまり、毛穴につまったものが
角栓。角栓は毛穴に蓄積しザラつきやくすみを招くだけでなく、そのまま酸化し変色。
黒ずみ毛穴の原因にもなる。

乾燥

年齢や環境の影響で肌の乾燥がつづくとターンオーバーが乱れがちに。ふるい角質や老廃物が
スムーズに排出されず、肌表面がかたくなる。キメが乱れ、ポツポツした毛穴が表面化して
しまう。

ベースメーク編

ソフトフォーカス

毛穴を隠そうとしてベースメークを厚塗りすると、かえって崩れやすくなり、余計に毛穴が
悪目立ちしてしまうことになる。そこで取りいれたいのが「目くらまし」効果。光を拡散し
肌をふんわりぼかす。毛穴をまるでなかったかのようにカバーする、ソフトフォーカス機能を
搭載したタイプのアイテムが、毛穴レスメークにはおすすめ。

薄づきセミマット

肌を毛穴レスにみせつつ、流行の抜け感・透明感を演出するために、ベースメークで目指す
べきは、ほどよいツヤをのこすセミマット肌。リキッドとパウダーを組み合わせれば、ふん
わり軽く、ぴったりあう肌に仕上がる。

総合力のVC編

ビタミンC

凹凸の引き締めやメラニンへの働きなど、オールマイティなポツポツへのアプローチに定評が
あるビタミンC。

ターンオーバー

滑らかな肌を維持するには、肌に不要なものを溜めこまないのが決まり。そこで注目したい
のが、各層のターンオーバーをつかさどる酵素「KLK5(カリクレン)」。KLK5には、活性に
アプローチする複合成分を配合。肌の生まれかわりを助け、毛穴悩みとは無縁の肌にととの
える。

ライン使い

クレンジングから洗顔、保湿まで、すべての過程で「凹凸ケア」を意識したアイテムが揃うVC
シリーズ。シリーズをライン使いすることで、原因もさまざまなポツポツ悩みへの多角的な
ケアを可能にした。

大人のスパコラ編

コラーゲン

コラーゲンは、肌の真皮層で網目状に張りめぐらされているタンパク質の一種。肌のハリ・
弾力維持の立役者。コラーゲン量が不足すると、肌のハリを維持できなくなり、ゆるんだ
毛穴が目立つようになる。20代から減少しはじめるコラーゲンを、どう補うかがオトナの
肌運命のわかれ道。

浸透

コラーゲンをしっかり肌に補給するには、肌への浸透性をたかめることが必要。

キメ

乾きも気になるオトナの肌。肌が乾くとキメが乱れ、たるみ毛穴がさらに悪目立ちして
しまう。キメの乱れにもっとも有効なのは、なんといっても保湿。

私の毛穴タイプは、黒毛穴でした。自分の毛穴タイプにあったスキンケアで毛穴レスを
目指しましょう!

料理ブログ
美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする