夏をのりきる方法は?養生スープのつくりかたをご紹介します!

夏は、暑さから食欲がおちる季節です。夏バテで体がだるいけど、何か食べないとフラフラ
する。でも何を食べればいいかわからない。そんなあなたに体にやさしいスープのレシピを
ご紹介させていただきます。

和食なら

スッポンとおくら、レモンのポタージュ

材料(2人分)

オクラ  8本
すっぽんスープ(市販品)  400mℓ
れもん汁  大さじ2
れもんの輪切り  1枚

作り方

❶オクラはがくを切りおとす。タテにきり、たねを取りのぞく。

❷鍋にすっぽんスープをいれ火にかける。沸いたられもん汁、①のオクラをいれる。約30秒
 まち火をとめる。

❸②をミキサーにいれ、よく混ぜあわせる。

❹器にそそぐ。れもんの輪切りを半月にきったものをうかべれば出来上がり。

オクラはたねを取りのぞかなくてもよいが、タネがないほうが格段になめらかで上品な
すり流しに仕上がる。がくを切りおとし、タテ半分にわる。指でなぞるようにすれば
簡単にたねがとれる。

ももと甘酒のポタージュ

材料(2人分)

桃  1個
甘酒(そのまま飲めるタイプ)  200mℓ
塩  適量
オリーブオイル  適量
粗びきこしょう(黒)  適量

作り方

❶桃は皮をむきタネを取りのぞく。皮がむきづらい場合は湯むきするとよい。

❷①の桃、甘酒をミキサーにいれ、よく混ぜあわせる。

❸塩で味をととのえ、器にそそぐ。オリーブオイル、粗びきこしょう(黒)をふれば
 出来上がり。

桃の種類によって、指や包丁では皮がむきづらいことがある。そのときは沸騰したお湯に
サッとくぐらせるのがオススメ。すぐに冷水にとり、皮をむく。

やきなすとしょうが出汁

材料(2人分)

新しょうが(皮ごと薄切りにする)  2片
水  400mℓ
長なす  4本
白みそ(お好みのもの)  適量

ねぎみそ
長ねぎ(みじん切りにする)  2cm
白みそ(お好みのもの)  大さじ2
ごま油  大さじ1/2

作り方

❶しょうがは水といっしょに鍋にいれ、火にかける。わいたら弱火で約7分にだす。その
 あと、しょうがは取りのぞく。

❷長なすはグリルなどでコンガリ焼く。アツいうちに皮をむき、適当なおおきさにきる。
 ミキサーにいれ、よく混ぜあわせる。鍋にもどしあたため、白みそで味をととのえる。

❸器にそそぎ、ねぎみそをのせれば出来上がり。

体をあたためる「しょうが湯」をつくる気持ちで、まず最初に皮ごと輪切りにした
新しょうがを水で煮だす。

とうもろこしとガラムマサラのポタージュ

材料(2人分)

とうもろこし(粒を包丁でそぐ)  1本
水  300mℓ 
塩  適量 
ガラムマサラ  適量

作り方

❶鍋にとうもろこしの芯、ひげ、水をあわせ火にかける。沸いたらフタをし約10分弱にだす。
 そのあと、ザルでこす。

❷鍋にとうもろこしの粒をいれ1~2分にる。これをミキサーにいれ、よく混ぜあわせる。塩で
 味をととのえる。

❸器にそそぎ、ガラムマサラをふれば出来上がり。

とうもろこしの粒をそいだあとの芯には、削ぎきれなかった甘いミルキーな部分がまだ
沢山ついている。ひげ根もくわえ煮だすと、驚くほどあまく、栄養のある精進だしが
出来る。

とまとのポタージュ

材料(2人分)

とまと  4個
水  300mℓ
塩  適量
かつおの削り節  適量

作り方

❶とまと2個をざく切りにする。水といっしょに鍋にいれ、火にかける。わいたら弱火にし
 約7分にる。キッチンペーパーを敷いたザルにながしこし、冷ます。

❷のこりのとまと2個は湯むきする。くし形切りにし、タネをとりのぞく。

❸①と②をミキサーにいれ、よく混ぜあわせる。塩で味をととのえ、ピンク色のあわが消え
 鮮やかな赤色になるまでおく。

❹器にそそぎ、かつおの削り節をのせれば出来上がり。

とまとを水のみで煮、ザルでこせば、簡単とまとダシの出来上がり。塩分をくわえれば
お吸いものにも活用できる。

中華なら

白きくらげのすーぷ

材料(2人分)

白きくらげ(乾燥)10g
鶏ひき肉  150g


こしょう  少々
しょうが(みじん切りにする)  大さじ1
酒  大さじ1
粗塩  小さじ1/3
パン粉  大さじ2
ごま油  大さじ1/2

水  500mℓ
粗塩  小さじ1/3
こしょう  少々

作り方

❶白きくらげは約1時間水につけもどし、水気をきる。

❷鶏ひき肉にⒶの材料をうえから順番にくわえまぜる。団子をふたつつくる。

❸鍋に①、水をあわせ火にかける。わいたら弱火にしフタをし約15分にる。②を加えさらに
 10分にる。粗塩、こしょうで味をととのえたら出来上がり。

白きくらげは1時間かけもどす必要があるが、だからこそ、煮込んだときにスープが自然と
トロトロになり、体がうるおうような食感がうまれる。

みょうがと豚肉のすーぷ

材料(2人分)

豚肉(こま切れ)  150g
サラダ油  小さじ1
酒  大さじ1
しょうゆ  大さじ1
水  400mℓ
みょうが(薄切りにする)  6個
こしょう  少々

作り方

❶鍋にサラダ油、豚肉をいれ火にかける。肉のイロがかわるまで炒める。酒、しょうゆを
 加え、しょうゆの香りが十分にたったら水をいれる。

❷わいたら弱火にしフタをし約5分にる。みょうがを加え、こしょうで香りをつければ
 出来上がり。

仕上げにしょうゆを加えることが多い日本料理とはちがい、調味料をはじめから熱し
はなやかな香りをひきだすのが中国料理のよさ。火をいれることで、ダシいらずの
美味しいスープに仕上がる。

緑豆とココナッツミルクのすーぷ

材料(2人分)

緑豆  1/2カップ
水  400mℓ
ココナッツミルク  100mℓ
粗塩  小さじ1/2

作り方

❶緑豆はあらい水気をきっておく。

❷鍋に①、水をあわせ火にかける。わいたら弱火にしフタをし約30分にる。

❸ココナッツミルクを加え約5分にる。粗塩で味をととのえたら出来上がり。

緑豆はなつの発熱や多汗を解消してくれるすぐれた食材。
料理ブログ
美容ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする